会社概要

sincere’s HISTORY

1969 日本電気株式会社(NEC)の資本参加を得て、高和興業株式会社を設立(NEC 関係会社)
資本金1,200万円 従業員150名
1972 日吉作業所(産業廃棄物中間処理施設)開設
1977 売上高10億円突破
「労働大臣賞」受賞(高年齢者雇用促進に貢献)
1979 創立10周年
1985 売上高40億円突破
1988 社会保険庁長官賞受賞
(政府管掌健保及び厚生年金事業の発展に貢献)
1989 創立20周年
売上高70億円突破
1991 株式会社 高和 に社名変更
1993 シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター/東京都品川区)構想発表
東京本社開設(大田区)
1995 シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター)建設計画スタート
八潮地域住民説明会開催
「廃棄物処理施設に関する基本契約」締結
(日本貨物鉄道(株)・東海旅客鉄道(株))
東京都都市計画地方審議会審査合格
1996 シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター)着工
「操業に関する協定」締結(品川区)
1997 資本金7,200万円に増資
シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター)完成
1998 売上高150億円突破
「東京都産業廃棄物処分業許可」取得
「東京都一般廃物処分業許可」取得
「東京都特別管理産業廃棄物処分業許可」取得
シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター)操業開始
1999 創立30周年
資本金1億4,400万円に増資(5月)
資本金5億4,400万円に増資(7月)
東京本社移転(品川区)
「廃棄物適正処理と資源化推進協定」締結(東京都)
R・Cセンターにて焼却・溶融施設では日本初の「ISO14001:1996」に登録
2000 資本金9億8,800万円に増資

フィリピンへ不正に輸出されていた産業廃棄物の処理(管理→収集運搬→焼却処理)を政府より委託される。(民間で唯一)

2001 株式会社 シンシア に社名変更
資本金10億3,000万円に増資
リサイクルセンターが「中間処理業許可」取得
R・C事業本部としてISO14001:1996の拡大審査を経て登録
2002 (社)日本経済団体連合会加盟
R・C事業本部でISO14001:1996の更新審査を経て登録
2004 横浜市に子会社 株式会社横浜金沢シンシア 設立
2005 R・C事業本部でISO14001:2004での移行審査を経て登録
2006 BM事業本部にてISO27001認証取得
2007 シンシア品川(R・Cセンター、リサイクルセンター)としてISO14001:2004の拡大審査を経て認証取得
ES事業本部、全地区センターにおいてISO27001の認証取得
2009 (株)横浜金沢シンシアを吸収合併
シンシア横浜R・Cセンターが
「横浜市産業廃棄物処分業許可」取得
「横浜市特別管理産業廃棄物処分業許可」取得
シンシア品川改めシンシア品川事業所としてISO14001:2004の定期維持審査を経て登録
2010 東京都における産業廃棄物処理業者の第三者評価制度にて
「産廃エキスパート」認定取得
2011 シンシア横浜事業所でISO14001:2004の拡大審査を経て認証取得
2012 本社でISO14001:2004の拡大審査を経て認証取得
2014 佐賀県佐賀市に子会社 株式会社アルビータ 設立