よくあるご質問

※クリックすると答えが表示されます。

制服を破棄したいと考えています。
外部への流出は絶対に避けたいのですが。
シンシアでは、搬入から焼却まで立ち会っていただくことが可能です。収集・運搬の方法についてもご相談に応じております。
また、シンシア品川およびシンシア横浜R・Cセンターは、共に24時間体制で警備を行っています。万全なセキュリティシステムで、お客様の機密情報を搬入から処分完了まで一貫してお守りします。
なお、シンシア品川R・Cセンターで処理していただければ、マニフェスト伝票のE票を当社で発行することができ、シンシア内での処理ですべて完了いたします。制服以外にもブランド品などの廃棄処理も承っておりますので、ぜひご相談ください。
個人情報などの機密情報が入った記憶媒体を適正に処理してほしい。
シンシアでは、監視カメラの設置、24時間体制の警備、徹底した入室チェックを行っているほか、工場内にセキュリティールームを設置しており、特別な管理を必要とする物品の取扱いも行っています。
その上で、機密情報を外部に流出させることなく確実に処分するため、ハードディスクドライブなどは物理的に機能破壊し、磁気テープなどは破砕し焼却するなどして、完全破棄しています。ご要望があれば、排出事業者の方が廃棄処分終了まで立ち会うこともできます。その他、写真付の作業完了報告書(廃棄証明書)の提出にも対応しています。
全国に点在する支店を閉鎖したい。
机や椅子、什器備品の撤去から、パソコンなどのOA機器の処分まで一括で対応してもらえますか?
お客様の不用品や廃棄品は、日本全国どこでも、撤去、排出から適正処分完了まで当社が責任を持って一括で管理します。処分のみならず中古市場において需要のある事務什器に関しては、リユース品として購入させていただくことも可能です。
また、シンシア地区センターとの連携はもちろん、全国の収集運搬業者や中間処理事業者とのネットワークも数多くあり、あらゆるケースについて、適正に処理する方法をご提案いたします。
倉庫にあるものをなるべくリサイクルしてもらいたいのですが。
シンシアでは、最大限再資源化することを基本に、排出される不用品や廃棄品毎の適正処理はどのようなものか、法律に基づいた解決策のご提案および処理を行うことが可能です。処理が可能かどうかわからない不用品、廃棄品でも、まずはお気軽にご相談ください。
最近よく耳にする【ごみ発電】、シンシアでも行ってますか?
シンシア品川R・Cセンター、シンシア横浜R・Cセンター両施設共、ごみ発電を行っています。廃棄物焼却に伴い発生する熱エネルギーを利用して、ごみ発電、つまり廃棄物発電(サーマルリサイクル)および売電を行っています。
シンシア品川R・Cセンターでは990kWを発電し、施設稼働用電力として利用しています。また、シンシア横浜R・Cセンターでは6,000kWを発電し、施設稼働に必要な電力をカバーすることはもちろん、余剰電力は電力会社に売電しています。この発電で得られる1か月の電力量は、4,320,000kWhとなり、これは一般的な家庭の約15,000世帯分の電力に相当します。詳しくはこちらをご覧ください。
工場内での廃棄物回収業務は可能ですか?
シンシアでは、主に製造業の生産工場を中心に、全国30~40の工場内にて固形物から廃液等、多岐にわたる様々な廃棄物の回収を行っています。シンシア独自のノウハウや経験を活かし、お客様の工場に最適な回収方法をご提案いたします。
処理を依頼した廃棄物が間違いなくリサイクル、もしくは廃棄処理されているか確認したいのですが。
シンシアでは、搬入から処分完了まで、立会が可能です。また、写真付の作業完了報告書(廃棄証明書)等を出すことも可能です。
全国に複数ある拠点の清掃について見直しを考えています。シンシアの対応エリアを教えてください。
シンシアの拠点は全国にありますので、全国すべてのエリアにて対応可能です。また、複数の拠点を一括でお任せいただくことにより、お客様にスケールメリットをご提供できる可能性があります。
クリーンルームの清掃について詳しく教えてください。
シンシアでは、施設の用途やクラスに応じたクリーンルーム清掃をご提供しています。竣工前などに行う「引き渡し清掃」、稼働後の「日常清掃や定期清掃」等、様々なサービスをご提供しています。
清掃をお願いしたいのですが、土日や深夜の作業も可能ですか?
お客様のご希望の日程で作業いたします。土日、深夜の作業ももちろん可能です。
廃棄物集積所の改善を行いたいのですが。
シンシアでは、廃棄物に関わるあらゆることに対して、排出事業者のみなさんのリスク低減、コスト低減、遵法管理などの環境管理サポート業務をご提供しています。
廃棄物集積所の管理方法に関しても、NECグループで培った実績や豊富な知見を基に、現状の集積所を分析させていただき、お客様の視点から改善提案させていただきます。
全国にある支店や工場の廃棄物の管理を本社で一括して行いたいのですが対応は可能ですか?
全国に30か所以上ある地区センターと連携し、お客様の窓口はひとつですべて対応させていただきます。
また、廃棄品の回収から処理・処分およびリサイクルの専門知識を有するスタッフが、適宜適正な処理方法をご提案します。
また、廃棄物管理業務全体のアドバイスやサポートを行うことも可能です。処理できるかどうかわからない不用品、廃棄品でも、まずはお気軽にご相談ください。