顧客情報やカルテ、ブランド、試作品等機密性の高い廃棄物の処理について

シンシアでは、顧客情報の入った記憶媒体や病院のカルテ、ブランドや試作品、制服など、機密性の高い廃棄物も安心しておまかせいただけます。
シンシアでは、感染性産業廃棄物の投入ルートを使用して、機密性の高い廃棄物は廃棄物ピットに一時貯留することなく、直接焼却炉へ投入します。
直接投入された廃棄物は焼却炉で燃やされ、シンシア品川R・Cセンターでは溶融処理まで行い、マニフェスト伝票のE伝票を発行することが可能です。外部に一切漏れることなく、シンシアですべての処理を完了いたします。
また、廃棄物の搬入から焼却炉への投入まで、お客様が直接立ち会い、確認していただくことも可能です。

売電はシンシア横浜R・Cセンターでのみ行っています。


専用ルートで直接焼却炉へ


立会いも可能です

シンシアでは、さまざまな廃棄物処理のご相談に応じています。全国の中間処理事業者とのネットワークもあり、あらゆるケースについて、適正に処理する方法をご提案しています。