シンシアとは

3つの事業部門で、環境への意識が高いお客様のニーズに的確に応えています。

シンシアは「自然との共生」を企業理念とし、〔R・C=資源循環事業〕〔リサイクル事業〕〔環境整備/ビルメンテナンス事業〕の3つを柱に伸展し続けています。
〔R・C=資源循環事業〕は、東京都品川区内にある民間最大級の都市型廃棄物処理施設「シンシア品川R・Cセンター」と「シンシア横浜R・Cセンター」を拠点に、多種多様な廃棄物処理を行っています。両施設は環境負荷を抑えながら廃棄物を処理し、同時にリサイクルも可能な設備が整っています。
〔リサイクル事業〕は、シンシア品川R・Cセンターに隣接する「シンシア品川リサイクルセンター」を拠点に全国をネットワークして、情報通信機器を中心に、増え続ける不用品や廃棄物をリサイクルしています。スクラップ業のプロとして、不用品から金属類や再利用可能なモノをできる限り回収し、最大限再資源化しています。
〔環境整備/ビルメンテナンス事業〕は、企業の職場環境を整備するビルメンテナンス業務と、これに伴う不用品や廃棄物の回収とリサイクル、そのマネジメント、また廃棄物管理業務全体のアドバイスやサポート業務〔環境管理業務のサポート〕を行っています。

ページトップに戻る